人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 8 )

宮島さくら・もみじの会 開花状況調査_f0229523_1702257.jpg

4月2日(土)午前9時30分に誓真大徳碑前集合で、宮島さくら・もみじの会の桜開花状況(活力度)調査が行われました。
誓真碑前から、谷ケ原、藤の棚、多宝塔、桃林、大西地区と、それぞれの地区に標本木を定め、枝ぶりや花の付き具合、幹の太さなどチェック項目を評価し点数を付けていくものです。
宮島さくら・もみじの会 開花状況調査_f0229523_1712729.jpg

毎年この調査を行うことで、一年間の活動の成果を確実に確かめることができます。
数年前まで枯れかけていた木も、今では新しい枝が生え、元気に花を咲かせている様子など、正本先生の解説も交え、集まった会のメンバーみんなで各地区の桜を楽しみながら、調査をしていきました。
宮島さくら・もみじの会 開花状況調査_f0229523_1715768.jpg

調査を終えた後は、桃林でお花見昼食会を開きました。
綺麗に咲いた桜に囲まれ、食事を取りながら交流もでき、楽しい時間となりました。
宮島さくら・もみじの会 開花状況調査_f0229523_1751128.jpg

また、この日の夜には桃林での夜桜撮影会が開催されました。
日が暮れた頃、広島のアマチュアの写真家の皆さんが一人一人ライトを持参して桃林に集合し、夜桜を照らしていきます。
今回が初めての試みでしたが、幻想的な風景に沢山の人が集まり、大盛況となりました。
青空の下の一面ピンクの桜ももちろんですが、夜桜の景色も印象が変わって一段と綺麗でした。
宮島さくら・もみじの会 開花状況調査_f0229523_1721273.jpg

日頃の手入れの甲斐あって、今年の桜も絶好調のようです。
どんどん元気になっていく木々を見ていると、こちらも嬉しくなってきますね。
引き続き、コミュニティ推進協議会では宮島さくら・もみじの会の活動を支援していきます。
皆さんもぜひ応援よろしくお願いします。

   
by miyajima-c | 2016-04-02 17:30
2月25日(木)14:00~宮島市民センター3階研修室にて、宮島地域コミュニティ推進協議会 生活・環境部会主催「宮島のサル・シカ・イノシシの現状」についての講演会を開催しました。

宮島地域コミュニティ推進協議会の中で、生活・環境部会では、『美しい宮島』『環境にやさしい宮島』を具現化していくための活動を行っています。
部会の事業の一つとして、有識者による講演会を毎年実施しており、今年度は島内の有害鳥獣について話を聞きたいとの要望が出たため、この度の開催となりました。

講師として、サルについては宮島ロープウエー営業所の菊間さんに、
シカとイノシシについては一般財団法人 広島県環境保健協会の井原さんに、
出没状況や頭数、現状と対策など、宮島に住む住民向けのお話をそれぞれ講演していただきました。
「宮島のサル・シカ・イノシシの現状について」の講演会を開催しました_f0229523_16342982.jpg

先ず、サルについては、昭和37年に研究と観光の目的で香川県小豆島からニホンザル47頭を宮島へ連れてきたこと。
頭数が増え猿害が多発したため、平成20年ごろから捕獲作業を開始し、愛知県犬山市の日本モンキーセンター附属世界サル類動物園に移したこと。
現在被害を及ぼしているサルはその残党で、警戒心が強く捕獲が非常に難しいこと。
捕獲のためには、地道な餌付けを行い警戒心を解くための時間が必要であること、など。
宮島のニホンザルについて、正しい経緯や現状を知る貴重な機会となりました。

シカについては、生態や特徴、宮島におけるモニタリング調査、個体数の変化などを、スライドを使って分かり易くお話いただきました。
また、餌やりが原因で起こるシカへの影響、餌やりによるシカの個体数増加が起因した植生被害などを挙げ、保護管理の観点から餌やり禁止を徹底することが大切であると説明していただきました。

イノシシについては、植生や出現状況、捕獲頭数などの情報を共有しました。
どのお話も、宮島の環境についての考えが深まる良い機会になったと思います。

警戒心が強いサルや、シカへの餌やり問題、イノシシの増加など、一筋縄では行かない難しいテーマではありますが、これからも自然や環境に配慮し、世界遺産に相応しい宮島を守っていかなくてはならないと強く感じました。
今後も引き続き、島全体でサル・シカ・イノシシに対する正しい共通の認識を持ち、意識啓発に繋げていくことが出来ればと思います。
by miyajima-c | 2016-02-25 16:26
7月22日(水)13:30~宮島市民センター3階研修室にて、宮島市民センターと宮島地域コミュニティ推進協議会の共催で、第2回目の生活基礎知識講座を開催しました。

生活環境基礎知識講座 ~くらしとお金の情報局『身近な税金に関する事』~_f0229523_15552098.jpg
講師には、昨年度から好評をいただいている金融広報アドバイザーの倉橋孝博先生を迎え、日々の生活に役立つ税金に関するテーマでお話しいただきました。



前半はふるさと納税について。
ふるさと納税とは、選んだ自治体に寄付を行い、その寄付額の一部が所得税及び住民税から控除されるという制度で、今年から制度改正によってふるさと納税がより身近になっているようです。
市民センターの吉村所長の体験談もあり、興味深い話を聞くことができました。

後半は贈与税について。
こちらも制度改正により適用税率などが変化しており、贈与はよく調べてから計画的に行うことがポイントのようです。
今回も大変ためになるお話を、楽しく分かり易く伺うことができました。

第3回目の講演は、8月26日の開催で、いまどきの日本経済についてお話いただく予定です。
次回もまた、みなさん振るってご参加ください。
by miyajima-c | 2015-07-23 16:01

避難訓練実施しました

 2月17日に、西連集会所で、避難訓練をしました。安心・安全部会のメンバーと支所の職員で、実際に避難をしたり、消火器の操作を体験してみたりしました。参加者からは、家庭に備えている消火器や火災報知器について、多くの質問が出ていました。今回の参加者は、両方とも家庭に設置している方が多かったようです。
避難訓練実施しました_f0229523_1024822.jpg

 その後、自主防災の必要性についての出前トークを聞いた後、今後の取組みについて座談会をしました。緊急連絡表を作った町内からは、葬儀等の普段の連絡でも役に立つといった情報が寄せられました。来年度は、このような避難訓練を一般の人を対象に地区ごとに実施していき、防災意識を高めていきたいという意見が出ました。また、連絡網を作る町内会を増やすために、引き続き総代会に働きかけていくことになりました。
by miyajima-c | 2011-02-18 10:33

避難訓練と出前トーク

 安心・安全部会のメンバーと支所の職員が一緒に、避難訓練をします。地域に自主防災の芽を育てる取組みの一環です。ゆくゆくは、地区ごとに、避難訓練や自主防災を理解してもらうための出前トーク等をしていけるといいなと思っています。その手始めに、安心・安全部会で試してみます。訓練後は、座談会形式で、気づきを交流します。関心のある方は見学に来てください。
 と き  2月17日(木)15時から16時30分
 ところ  西連集会所
 内 容 避難訓練、出前トーク「自主防災について」、座談会 
by miyajima-c | 2011-02-03 08:49

宮島杓子供養式のご案内

 宮島は杓子発祥の地です。
 古くなった杓子に、感謝の気持ちを込めて、供養式が次のとおり行われます。
 皆様、お誘い合わせの上、多数お越しください。
 日 時  平成23年1月15日(土)午前11時~12時
 場 所  光明院 誓真大徳碑前
 
 供養する杓子は、当日お持ちいただくか、事前に宮島町商工会までご持参ください。(プラスチック製品はご遠慮ください。)
 あわせて、杓子への「感謝の手紙」コンテストも行っています。
 詳しい問合せ先は、宮島町商工会(電話0829-44-2828)まで。
by miyajima-c | 2010-11-30 14:19

ブログにふれて

 ブログは若い人のものと思っていました。
今回図らずも委員末席に連なる事となり、初めてブログを触ってみました。
 (60の手習いならぬ、76の手習い)ですので、皆様の足手まといになるのではと思い心配して
います。
皆様に教えて頂きながら勤めていってみょうかな?と考えていますので、これからも宜しく
お願い申し上げます。
                                                  佐伯 弘登
by miyajima-c | 2010-04-01 22:27

これから

宮島地域コミュニティ推進協議会の日々の活動をお知らせするため、ブログを立ち上げました。

「宮島地域コミュニティ」と言うと、堅苦しい組織みたいですが、地域内の生活に関係ある所で活動しています。

これから、少しづつ発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

M.O
by miyajima-c | 2010-03-23 22:09